甘えん坊将軍

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらり 一人旅

<<   作成日時 : 2008/05/27 09:40   >>

トラックバック 0 / コメント 12

昨夜、いつも通りルナと夕方の散歩に出掛けた筈の長男。

7:30を過ぎても 一向に帰宅しない。
散歩に かこつけて こんな時間まで遊びに行った疑惑が拭えず、
若干(?)怒りモードで 自宅前の道路で仁王立ちの母 
そこに 何故か次男のミニ・チャリに乗った長男が帰宅 

ん? 自転車?? 

ん? 手ぶら〜?? 




車と擦れ違う時にルナを引き寄せたら、手からリードが抜けちゃった

      だ・か・ら

慌てて自宅に帰って自転車で独自の大捜索




さて…上記の文章には、残念な事に いくつか間違いがあります

家に帰ったのに怒られるの怖さに報告せず、無駄な時間を過ごしたね

自転車で捜索… 捕まえた後の事を考えて行動しようね


その上、逃げたルナを追い掛け回して 結局、逃がしてしまったらしいのです

逃げるルナ 追う長男 喜んで逃げるルナ 怒ってもっと追う長男

ルナにとってはスリル満点の鬼ごっこ。 見事な悪循環が目に浮かびます。
怒鳴りつけたい事は 山ほどあったけれど、とりあえず後回し 

そんな時に限って場に居合わせてしまったMダックスのホープ先輩とママ
主婦にとっては忙しい時間なのに散歩を中断して 道行く人に
「すみません。迷子のラブラドール見ませんでしたか?」と捜索してくれて
有難くて涙が出ちゃったよ


街灯の無い 暗い 田んぼ道。
細い道なのに、通る車はかなりのハイスピード 

車の前に飛び出して 轢かれていたら どうしよう…

何かアクシデントが無い限り、自力で自宅に帰って来これる距離だけど、
最悪を思い浮かべると、指先が冷たくなるような思いで
道も、田んぼの脇も くまなく覗き込んで回りました。

体は大きくなったけれど、気持ちの面で どうしても幼い長男には
大きな犬を連れて歩かせるのは まだ早かったのだろうか…
激しい自責の念と、何かに縋ってでも 無事を祈りたい気持ちと。

反面、私の心配を何処吹く風で ウキウキとした足取りで ここぞとばかりに
自由を満喫し 好き勝手にジグザグと暗闇を歩いているルナの姿が頭に浮かび
「一番 ありがち…」 と、自分の想像に脱力




どのくらい歩いたでしょうか、暗がりの中に6〜7人の人だかり。
ホープ先輩のママの要領で声を掛けると… 

「すみません、あの…」

佇む人達の足の間から 見慣れた顔が ヒョッコリ!

「ルナ !?」

私を出迎える顔は、暗いのに満面の笑顔なのが見て取れる程でした。

暗闇の集団は ホープ先輩ママの言葉を借りるなら… 
「迷子のラブラドール」を見つけたものの どうしようか困っていた人達。
(ルナの首には迷子札が付けてあったけど、暗くて見えなかったのかな?)
この方達のお陰で ルナが遠くに行く事も無く 事無きを得ることが出来ました。
「もう! 本当に! ありがとうございます !!」
安堵で訳の分からなくなった私の 訳の分からない篤い感謝の嵐! 


迷子の自覚の全く無い 「迷子のラブラドール」は 帰り道も大はしゃぎ 
「遅いぞ!迎え!」くらいの勢いに、だんだん私の眉間に浮かぶ縦皺

自宅に帰って、親子の会話と雰囲気から ただならぬ雰囲気を察して
その夜のルナは、私にベッタリ。 夜ご飯も遠慮して 食べずに私の足元に。

そんな姿に溜息をつきながら 「もう いいよ。ご飯食べようか」
まんまと ルナのペースに乗せられているのは分かっているけれど。
こういうのも 惚れた弱味って言うのかな。



さて、その後。 長男の散歩は、と言いますと…

画像


どうせ起きているんだし、再び私が連れて行けば簡単な事だけれど…
失敗したら すぐに取り上げるような事は 私の気持ちが楽になるだけ。

たった一度の失敗で 取り返しのつかない事になるかもしれないけれど…
それも踏まえて、 話し合って 「行く」 と言ってくれるので。

小心者の私は彼らが帰って来るまで 暫くヒヤヒヤし続けるんだろうけれど…

           「もう、二度と離さないで」
           「もう、二度と離さないよ」


画像

          いってらっしゃい。  気をつけて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりに来ました
もう最高!めのと劇場炸裂!
苦難を物ともせずいつも楽しいご一家ですね
ラジャ
2008/05/27 12:06
何はともあれルナちゃんが無事で何よりでしたね。
長男さんも、あたふたでドキドキ真っ青だったのでしょうね〜〜。
なんたが可愛そうですね(^^)
ルナちゃんは、ここぞとばかり遊べて嬉しいだろうなぁ〜。
こんな大きななワンちゃんが迷子だと、捕まえるのも躊躇しそうですものね。
私ならどうしているかしら…(@@)
是非長男さんのベルトにリードを付けて下さい(^^ゞ
りん子
2008/05/27 13:13
ルナちゃん・・無事で何よりです。
我が家の子供組も小学校3年生から一人での散歩をわん子とさせているのですが・・・他のわんちゃんに会ったら大丈夫かな?とか猫が居たら平気かな?と本当に心配しました。って子供の体重とわん子の体重が殆んど同じだったので(>_<)
でも、任せているうちに犬の方が散歩の相手を気遣ってそれぞれに合った歩き方をしてくれるようになって来たように思います。
ルナちゃんも お兄ちゃんとの信頼関係を築いて行くのだろうと思いますよ。
ご家族みんなで面倒を見る事で ルナちゃんも一層かわいいって存在になって行くのだと思います。(*^_^*)
まこたくママ
2008/05/29 16:42
わあ〜わかるわかる!
うちの馬鹿リッチが庭から逃げ出したときも
心配で仕方なかったよ。
通を歩いてる人たち皆に声かけて・・・
一番怖いのが交通事故だからね。
最悪の事考えちゃったりして妄想ばりばりに
なりましたよ。
でも、よかったですね、見つかって。
長男さんもルナちゃんが逃げちゃって
びっくりしたでしょうね。
でも、散歩に行ってくれる人が自分以外に
家族にいるってすっごい助かる事だから。
しばらくは心配でしょうけど、見守りましょう!
mama-iya
2008/06/02 14:36
それはドキドキやぁ!
ちょっと手に汗握りながら読んじゃったよ!
こうやってブログアップしてるからには大事にはいたらなかったのは分かってるのにね!
でもっ、なんか母さんとして見習わねば!
言いたいこと言う前にちょっと待って一呼吸!
これが感情すべてぶつけない秘訣だよね!
ついつい怒鳴り散らしたい気持ちを ちょっと落ち着いて抑えることを学ばねばならないあたしです(恥)
ドン母
2008/06/02 17:27
あ〜、焦るよね・・・
っていうか、もしものことばかり考えちゃって怖い・・・
自分のことだったら何とかなるやの、ばあやも
こんな状況になったら号泣して探し回ること間違いなし・・・
何ともなくてよかった!!
でも息子君が一番焦ったんじゃないかな・・・
そして一番安心したのも・・・
めのとさんの大きな心、ちっちゃいハートの持ち主ばあやとしては見習わないとね!
ばあや
URL
2008/06/02 22:40
★ラジャさん★ミ
お久しぶりです!
いつもドタバタしてるので私も子供達も図太くなってしまっているのでしょか(^^ゞ
いいような… 悪いような…??
めのと
2008/06/03 14:25
★りん子さん★ミ
え?長男にリード?? ^m^
ルナには楽しい小旅行だったと思います。
人間の方は気が気じゃなかったんだけど…
そうそう、大きい犬ってだけで手が出せなかったみたいです。
ルナが居るけど私もよその大型犬は迂闊に手が出せません。
知らない人に警戒してこそ犬だもんね。
めのと
2008/06/03 14:30
★まこたくママさん★ミ
お久しぶりです(*^_^*)
まこたくママさんのおっしゃる事分かります!
ルナも次男と歩く時はゆっくり歩きます。
どんなに遊びでエキサイトしても次男には飛びつきません。
犬ってちゃんと相手を見ていますよね。
めのと
2008/06/03 14:35
★mama-iyaさん★ミ
そう、妄想にとりつかれている時は不安でいっぱいでした。
ちょっと冷静になると、私の気持ちも知らないでルナはきっと小さな冒険を満喫しているんだろうなって思えるのに。
人間の子も!犬の子も!
どうしようもないんだから(>_<)
めのと
2008/06/03 14:40
★ドン母さん★ミ
げげっ!違うよ!違う〜!!(>_<)
一息置くんじゃないよ〜
ルナを見つけるのが先! だから
とりあえず後回し = 後で覚えて置け!
当然、ドスも利かせてね(^_-)-☆
めのと
2008/06/03 14:45
★ばあやさん★ミ
おっと!ここにも勘違いの人が!
自慢じゃないけど私はね〜、ゾウの体にノミの心臓なんだからね〜(^^ゞ
楽天主義の長男坊主はね、私が話して聞かせるまで そんな大事は思ってもいなかったんだって。
ただただ逃げたルナの事を怒ってたの。
まったく…困ったもんだ(T_T)
めのと
2008/06/03 14:50


画像


甘えん坊で、食いしん坊で
暴れん坊な将軍様に仕える
【めのと(乳母)】の奉公日記

画像
 我が家のお殿様 【ルナ】
 燻し銀を目指す 7才 男盛り
ぶらり 一人旅 甘えん坊将軍/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる