甘えん坊将軍

アクセスカウンタ

zoom RSS スカー・フェイス

<<   作成日時 : 2010/05/07 12:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

近所のガードレールに、見たことも無いほど太い頑丈なロープで
繋がれて… 捨てられていたラブラドール。


隣接する倉庫には 土佐犬を始めとした大型犬が3頭。
かろうじて繋いであるけれど道路にはみ出し、通行人を驚かせている。
過去に2回ほど、この土佐犬は深夜に脱走しているのですが
駆けつけた警官も、怖くてパトカーから降りて来られないような始末。


私の家から目と鼻の距離ですが、ルナの散歩コースからは
何が何でも外している…そんな場所です。


色々と警告は受けていると耳にするけど、一向に改善されず、
大型犬の排泄物が道路に放置されていたりと、
愛犬家には眉を顰めたくなるような状態で飼育され、
子供達の間では 「ウンコ犬」 なんて嬉しくない呼ばれ方をしている。


この倉庫の管理者の自宅には まだ3頭の大型犬が居るらしい。


そんな飼育状況だったので、無責任に捨てていく人が居たようで…

そんな飼育状況だったので、近所の人は皆、ガードレールに括りつけられた
ラブラドールも、その倉庫で飼われているものだと誤解していました。


“道路に はみだして”  ではなく、  “道路で飼いだした”  と。

画像



初めは日よけも無く、吹きさらしの雨の中をじっと佇んでいましたが、
誰かがガードレールに板を渡して、上からの雨は凌げるようになりました。


画像


キュッ!と吊り上がった随分と男前の瞳に、
鼻の上に サクッと斜めに傷の入った スカーフェイス。

もしかして虐待でも受けていたのかな? そんな邪推まで浮かびました。


倉庫の若い従業員の方と話す機会があって、
そのラブラドールが、実は捨て犬なんだと知ったのですが…




翌日、散歩コースから外していたその場所にルナを連れ
捨てラブに会いに行ったのですが、倉庫のワンコと一緒になって吠えるので
とても家には引き取れないなぁ… そんな印象を持ちました。




とりあえず保護したとしても、その先のノウハウが分からないし…

私ってば 先月に仕事を退職して 現在のところプー太郎主婦なので
お恥ずかしながら 大型犬をずっと養っていく経済力が無いし。



色々と手を尽くして ご協力を仰げる方を探していた、そんな折、
友人が 「家で保護するよ。飼えそうだったら飼っても良いし…」と
名乗りを上げてくれ、連休前から その人の家に仮住まい中です。





また、このワンコってば 恐ろしくハイパーで…

とにかく人が好きで、大好きで、構って欲しくって我を忘れて大興奮。 
「こんな犬、見た事が無い!」ってほど 暴れました 


そのまま持ち込んだ病院ではフィラリアもなく、健康面では太鼓判!
予防接種もしてもらい、時期をおいて去勢もしてもらいます。

乳歯が抜けたばかりで1歳前後とのことでした。
そりゃあ…暴れるよ。 パピーなんだもん 


きっと顔の斜め傷も、自分で暴れてつけてしまったのでは…
虐待の疑惑も すっかり晴れて、空と一緒の五月晴れ!です 


しかし…  さすが、ラブ・パピー!


狂ったように飛びつくし  (連休中に直りました

とにかく吠え続けるし   (随分良くなったけど、あと少し!)

甘噛みするし       (口に拳を突っ込み続けたら直りました )



あ、シャンプー中だけは お利口にしていてくれました 
さすがに気持ち良かったんだろうなぁ。 
言葉では言い表せれないほど 臭かったんだもん…(涙)






「ラブラドールって言えば?」 

「おっとり お殿様のルナ!」

そんなイメージの友人には衝撃で、最初は随分と怖かったと思います(笑)


「ルナもパピーの頃は大変だったよ〜」
(ここまでじゃないけどね〜





仮住まい宅は大型犬を養っていく経済力には全く問題ないのですが、
一人暮らしで、体も丈夫な人ではなく、小柄で、犬を飼った事がない…


数年前から 「丈夫になったら犬を飼いたい」と言い続けていたのですが
おそらく、本人がイメージしていたのは 小型犬だと思います(汗)




だから最初は 「きっと無理だよ〜」って、そう思って反対しました。




彼女の献身的な様子と、ワンコの賢さから、
彼女の体調が続けば問題ない。 今は そんな印象です。


幸いな事に、彼女が飼えなかった場合は里親を探して頂けるような
そんな話にもなっているので、どこの家の子になったとしても
可愛がってもらえるように、心身ともに健やかになってもらいます


画像



どうぞ、スカー・フェイスのハイパー・ラブが幸せになれますように 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク



画像


甘えん坊で、食いしん坊で
暴れん坊な将軍様に仕える
【めのと(乳母)】の奉公日記

画像
 我が家のお殿様 【ルナ】
 燻し銀を目指す 7才 男盛り
スカー・フェイス 甘えん坊将軍/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる