甘えん坊将軍

アクセスカウンタ

zoom RSS あの日。

<<   作成日時 : 2011/03/24 11:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

被災地から遠い ここ愛知も揺すった地震の、まさに揺れの最中。


ツイッターを開いて タイムラインを確認しながら
久しぶりにブログの方に顔を出して お友達のブログを訪問し
皆さんの近況を読んでニヤついて 楽しんでいた最中でした。


ストーブを消して、出口を確保する私を 不思議そうに見守っていたルナ。


「大丈夫だよ」と 出来るだけ落ち着いた声を出すように心掛けながら
「おいで」と 家具の少ない部屋にルナを誘導して TVをつけました。







それから 2、3日は



辛抱強く 堪えて頑張っている方々に
お掛けする言葉を持たない自分が 不甲斐無い。



どんなに我慢強い人でも 期限の無い我慢は辛い。
先が見えない我慢は 歯を食いしばって堪えて
辛うじて踏ん張っている心をも 蝕んでしまうのではないだろうか。


明らかに 自分より頑張っている方々に、 
安全な場所から、何を言えるのだろうか。


「何か!」と 自分に出来る事を探りながら、
ただ、じっと 機械越しに見守り続けるだけだなんて…








そんな時に、

ツイッターのタイムラインから 流れてきた

「卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。」
校長先生からの送辞でした。

http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/





「今、この時だからこそ!」





私には、私の出来る事を。

日本中がきっと 同じ気持ち。






被災地だけじゃなく。

頑張れ、日本。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク



画像


甘えん坊で、食いしん坊で
暴れん坊な将軍様に仕える
【めのと(乳母)】の奉公日記

画像
 我が家のお殿様 【ルナ】
 燻し銀を目指す 7才 男盛り
あの日。 甘えん坊将軍/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる